スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近読んだ本^^
今日は、本の紹介をします ジャーン 『永遠の途中』 唯川恵さんの作品です。内容は。。。二人の女性の生き方について。かな?一人は家庭をもって、子供を育てて・・・もう一人は仕事に生きる女として。二人とも『私の人生はこれでいいのか。』と自問自答をしつづけていきます。なんだかすごくこの小説の世界にひきこまれていきました下手な紹介でごめんなさい私もまだまだ16歳の子供ですが・・・いろいろと考えます。私はどう生きていきたいのかな?どう生きていくべきかな?私はろくに男子と話せないんですがでもやっぱり恋はしたい。今はしてませんけどね。優しくて頼りになる人に惹かれますいずれ私も大好きな人ができて・・結婚とかできるのかな今は想像つきませんけどでも自分の子供産みたいしなあ・・・仕事ももちたい。まだ興味のある分野がいくつかあって、決められませんけどう~ん。この本を読みながらこんな感じのこと考えちゃいました
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

すばらしぃ
ちびむすびさん>
小説の二人の女性の生き方から、自分の人生を考えてるってすばらしいですね。同じ頃のわたしは、何にも考えてなかったかな。

現状に対し、今やっている事はこれで良いのか?もっと良くできないのか?という考えはどの分野でも通用する良い考え方ですね。
人生の分かれ道。今後も多数出てくるでしょうし、迷いもあるでしょう。そんなときには初心に戻って、今までやってきたことを見直しているもの手ですよね。
読書
はじめまして♪
ちびむすびさんは小説を読むのが好きなんですね。
私もそのころはむさぼるように読んでた記憶がありますが、私の場合、小説の中に自分の知らない世界があって、例えば物の考え方の違いもさることながら、居ながらにして習慣の違いやマナーを知ることができるところがうれしかったかな?

はじめましてw
先日は、コメントありがとう。

ちびむすびさん、16歳でこんな風に感じ、考えられるのって素敵ですね。
私は16歳のころどうだったかなぁ?
きっとこんな風にいろんなことを考えていなかったような気がします。
(^_^;)

恋も仕事も。。。
これから楽しみがいっぱいだねw
プロフィール

ちびむすび

Author:ちびむすび
ちびむすびです。短大1年生です。学科は幼児教育系で保育士をめざして勉強中です。小さい子が大好きで街中で赤ちゃんを見かけたりする可愛くて思わず微笑んでしまいます♪短大でしっかり学んで良い保育士になれるよう頑張ります!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。